センスのいいホワイトデーのお返しランキングを紹介いたします
センス抜群のチョコ

ホワイトデーにセンスがいい
お返しチョコランキング

3500円以内で買えるチョコを「配りやすさ」・「コスパ」・「甘さ」の三つの項目ごとに、ランキング形式で紹介いたします。

配りやすさは、個包装されているかなど、大勢に配りやすいかを 判断していきます。

コスパは、高級志向からカジュアル志向までを一位からコスパのいい順にランキング にしました。ここでは、コスパ別に贈りやすいものを判断していただけます。

甘さは、チョコの甘さやフレーバーの種類など、味について記載しています。 購入の際に役立ててください。

このランキングを参考にして、職場の部下や後輩、あるいは友人など センスがいいと思われたい方への ホワイトデーのお返しにハイセンスなチョコを贈り、センスがいいことを アピールしましょう。

なぜホワイトデーにはチョコがいい?

ホワイトデーのお返しには、アイテムによって意味があるという一説があります。 例えば、クッキーなら友達という意味、マカロンなら特別な人という意味です。
意味のあるお返しだと、相手に誤解を与え、センスを疑われるかもしれません。

一方、チョコは特別な意味をもたない贈りものです。そのため、人を選ばず贈ることができ、ビジネスシーンや職場などで贈りやすいお返しと言えるでしょう。

部下や後輩、同僚などにお返しを渡す際は、特別な意味を持たないチョコだからこそ、職場のホワイトデーにおすすめできます。

配りやすさランキング

一位から順に個包装されているか、量は多いかなど、配りやすさについて紹介していきます

一位:ガレー

ガレー12個入り
公式ページで購入する Amazonで購入する

個包装されていて、フレーバーの種類とチョコの数も多いので、ホワイトデーに大勢に配るのはもちろん、個人への贈り物でも、豊富なフレーバーで飽きがこないため、おすすめです。

個包装なので、職場で配る際などに気を遣わず配ることができ、ビジネスセンスをアピールできます。

購入した方の声

職場でも配りやすくビジネスセンスをアピールできた

個包装なので溶けにくく、一人一人に配る際に慌てずスマートに対応できたので、 ビジネスセンスをアピールすることができました。

また、フレーバーもいろいろあって選ぶ楽しみがあり、ホワイトデーに最適だなと思いました。 大勢の方に贈るなら、この商品がおすすめです。

二位:ゴディバ

2位ゴディバ

見た目より小さいので、配る際に負担が少ないです。 しかし、量はそんなに多くないので大勢の方に配るのには、 不向きかもしれません。

少人数で楽しむホワイトデーには配りやすくて、おすすめできます。 ブランドチョコらしくデザインはハイセンスでかわいいです。

購入した方の声

少人数でのホワイトデーに向いています

手の平に乗るくらい小さくて配る際に全く、負担になりませんでした。 包装が芸術的でカワイくて、センスがいいのも印象的でした。

入っている数は少ないので、ホワイトデーで大勢の方に配るには、向かないと思いました。 少人数の時はぜひおすすめです。

三位:ピエールマルコリーニ

3位ピエールマルコリーニ

個人に贈るのに向いています。

高級品のため数が少なく、ホワイトデーなどのイベント時に大勢の方に配るものではなく、小人数に贈ることがおすすめです。

大勢に配る場合はスムーズに渡すことが難しいため、センスを疑われることがあります。

購入した方の声

ハイセンスなチョコで個人用におすすめです

ホワイトデーに個人に贈るように購入しました。

渡す際に、個人用に想定された包装のため、不便はとくになく、快適に渡すことができました。

渡しやすいハイセンスなチョコに大満足です。

四位:リンツ

4位リンツ

チョコがキャンディのような包装に包んでありますが、案外溶けやすいです。
包装が可愛らしいので、センスの良さを感じます。

女性が好みそうなデザインなので、 ホワイトデーのお返しにぴったりです。

購入した方の声

可愛い包装でセンスがいいが溶けやすい

個包装なので、溶ける心配もないと思っていましたが、 包装は薄く案外溶けやすいので、注意が必要です。
ですが、カワイイ包装に女子ウケがよく、センスがいいと評判でした。

来年のホワイトデーにも、このチョコを買おうと思いました。 センスがいいと言われ、大満足です。

五位:ルタオ

5位ルタオ

口どけが滑らかで紅茶の香りがするチョコレートで女性が好む味です。

そのためホワイトデーに贈るとセンスが良いと喜ばれるでしょう。

しかしこちらの商品は個包装されていないためホワイトデーに直接手渡すには適していないので贈る際には気を付けましょう。

購入した方の声

個包装されていないのが難点

ホワイトデーにルタオの紅茶のチョコレートを何人かに贈りました。

「紅茶の味がしておいしい!」と好評でしたが、個包装されていないのが難点でした。

何人かに贈る場合は個包装されたチョコレートの方がセンスが良いなと気づきました。

コスパランキング

一位から順にコスパのいいものから紹介していきます。

一位:資生堂パーラー

1位資生堂パーラー

資生堂パーラーは伝統のある日本のブランドです。

ホワイトデーのセンスが良いお返しは信頼ができるブランドを贈ることがおすすめですが、コスパも気になるところです。

こちらの商品は30個入りで購入しやすい価格のためコスパが良いためおすすめです。

購入した方の声

美味しいうえにコスパがいい

職場のホワイトデーにセンスのよい美味しいものを贈りたいと思いつつ、コスパが良いものを探していました。

そこで資生堂パーラを見つけてコスパが良いと感じたので購入しました。

美味しいと言ってもらえたのでよかったです。

二位:ガレー

ガレー12個入り配りやすくホワイトデーにおすすめです
公式ページで購入する Amazonで購入する

王室御用達品の格式高いチョコです。 贈答品から、ホワイトデーまで幅広い用途に対応しています。

格式高いチョコですが、値段はカジュアルに設定されていて、どのような方にも お求めやすいです。
手ごろな値段ながら、それ以上にセンスがいいです。

職場などで贈る際にも、気を使わないし、使われなくていいのでおすすめです。

購入した方の声

値段はお手頃でも味はハイブランド

職場でのホワイトデー用に購入しました。

値段はお手頃ながら、格式高いチョコだということもあり、 味やパッケージのデザインセンスが他の高価格なチョコレートに劣らないものだと感じました。

お返しに困っている人がいたら、ぜひおすすめしたい一品です。

三位:六花亭

3位六花亭

六花亭はストロベリーチョコが有名なのでホワイトデーに贈るとセンスがよいと思われます。

程よい酸味で味も美味しいため、贈ると喜んでもらえます。

お値段に見合った美味しさなので、無難なものを選びたい方におすすめです。

購入した方の声

大勢へのお返しにも対応

ホワイトデーにコスパがよく、はずれがないものを贈りたいと思っていました。

そこで六花亭で有名なストロベリーチョコを贈りました。

ストロベリーが好きな人が多かったので喜んでもらえたので、センスが良いものを選べたと思います。

四位:リンツ

4位リンツ

リンツは170年の歴史を持つ老舗のチョコメーカーです。長年の歴史から独特のセンスを感じます。

長年愛されるその味は、豊潤なカカオの香りと濃厚な甘さからなるクオリティの高さで、価格相応のお値段です。
カカオへのこだわりが値段にも反映されています。

カカオ好きの方へのホワイトデーのお返しにおすすめです。

購入した方の声

味やパッケージに大満足

リンツは、170年続いている伝統あるチョコメーカーということで、安心して購入することができました。

高級なチョコなので、お値段は少々張りましたが、その分味やパッケージには満足することができました。

包装がキャンディのようで可愛らしいセンスだと思いました。 ホワイトデーだけでなく、次回も機会があれば購入を検討しています。

五位:ゴディバ

5位ゴディバ

ゴディバは日本でも、おなじみのチョコブランドです。

最近ではコンビニなどでも、バレンタインやホワイトデーに目にします。 馴染みあるチョコブランドなので、その分安心して贈ることができます。 また、デザインセンスに優れたチョコです。

値段と比べて入っている数は少ないため、少量で構わない方にはおすすめです。

購入した方の声

安定感があり外さない

よく見かけるチョコなのでホワイトデーのお返しに購入してみました。

ブランドチョコだと知らず、9粒にしては少し高いかな、と思いましたがチョコのクオリティ とデザインセンスには大変満足しました。

さすが、ブランドチョコだと関心し、知人にも薦めたいと感じました。

甘さランキング

甘いものから順に一位から、味・甘さについて紹介していきます。

一位:ガレー

ガレー12個入り配りやすくホワイトデーにおすすめです
公式ページで購入する Amazonで購入する

フレーバーの種類が豊富で、その一つ一つが濃厚な味わいです。 また、チョコ自体も甘めなので、甘いものが好きな方でも満足いただけると 思います。

カカオの香りも強いので、コーヒーやお酒にも合う甘さになっています。 なので、センスのよい大人の方へのホワイトデーにおすすめです。

購入した方の声

フレーバーの種類が多くセンスがいい

フレーバーの種類が多いだけでなく、甘さもかなり強いです。 さらに、カカオ感も強く、チョコ好きにはたまらない品です。

ホワイトデーだけでなく、普段でも食べたいと思いました。 フレーバーの種類が多いのでなかなか飽きがきません。
センスのいいものを選べてよかったです。

二位:ダロワイヨ

2位ダロワイヨ

ダロワイヨはフランスの歴史があるブランドで、甘党の方にもおすすめのチョコレートです。

種類によって甘みの度合いは異なりますが、甘党の方でも満足できる甘さです。

そのためどんな方にも喜ばれ、センスの良いホワイトデーとして贈ることができます。

購入した方の声

甘党の方におすすめです

ホワイトデーに何を贈るか迷っている際に、こちらのチョコレートは甘党の方でも食べやすい甘さだと知りました。

相手が食べやすいものを選ぶとセンスがよいと思いますので、こちらをプレゼントしました。

甘党の上司もこちらはおいしかったと言ってもらえました。

三位:リンツ

3位リンツ

誰でも食べやすい甘さです。 誰でも食べやすい甘さとカカオの香りが引き立つ味わい深い一品に仕上がっています。 この一品を作りあげた、ショコラティエのセンスが光っています。

日本のチョコに比べるとミルク感が少ないと思います。 ホワイトデーに、カカオの香りを楽しみたい方におすすめです。

購入した方の声

誰でも食べやすい甘さです

誰でも食べやすい甘さという評判を聞き、期待してホワイトデーに購入しました。

同僚に贈ったのですが、満足していたようです。 豊潤なカカオの香りが楽しめたと言っていました。

センスのいいものをありがとうと、喜んでもらえたので良かったです。

四位:ピエールマルコリーニ

4位ピエールマルコリーニ

ハイブランドのチョコなので、上品で繊細な甘さが特徴です。 制作者が非常にカカオにこだわっているので、センス抜群のカカオが 味わえます。

甘さはカカオを引き立てる程度になっていて、あくまでメインはカカオといった 印象を受けます。 カカオ好きな方や高級志向な方へのホワイトデーにおすすめです。

購入した方の声

カカオの香りが楽しめるチョコ

ハイブランドというだけあって、カカオの繊細な味わいと絶妙な甘さが 合わさって最高のハーモニーを口の中で奏でます。 まさに、センス抜群といったところでしょうか。

この味はいままで味わったことがありません。 高級チョコならではの味といったところでしょうか。 大切な人へのホワイトデーに贈りたいと思います。

五位:ルワンジュ東京

ルワンジュ東京

ルワンジュ東京は日本のチョコレートブランドです。

味が甘すぎないため、甘いものが苦手な方でも食べることができます。

ホワイトデーに贈るとセンスが良いと思われるような見た目なので、何を贈ろうか迷っている方におすすめです。

購入した方の声

見た目が美しくセンスがいい

ホワイトデーは見た目の美しいセンスの良いチョコレートを贈りたいと思い、こちらの商品を選びました。

オレンジピールにチョコレートがかかっており、オレンジの苦みとほのかなチョコレートの甘みが、甘すぎず、おしゃれな味で美味しかったと好評でした。

ホワイトデーのお返しには、センス抜群のガレーのチョコがおすすめです

どのようなホワイトデーにもおすすめです

ガレーは王室御用達品として長年愛されています。 確かな品質とショコラティエのチョコへの情熱から、ガレーは作られています。

フレーバー一つ一つもショコラティエ自ら考案しています。 愛情をもって作られたチョコにフレーバーが加わることで、多様な味の変化を 楽しむことができます。 それが王室御用達品の品質なのです。

また、パッケージのデザインも、全商品に共通してブラックを基調としたシックな印象 のデザインになっており、 その中でフレーバーごとに違う、カラフルな包装に包まれたチョコが存在感を 放っています。

個包装されていることにより、オシャレなだけでなく、配りやすいという実用性も 兼ね備えています。 そのため、個人用だけでなく、大勢に贈る場合にも対応することができ、場所を 選らばずに楽しむことができます。

フレーバーごとの包装はまるで女性の化粧品のような、キュートなデザインのため 女心をくすぐることができます。 そのような商品を選べるあなたのセンスは間違いなく、一級品だと言えるでしょう。

このようにチョコだけでなく、パッケージデザインや実用性も兼ね備えたチョコが ガレーなのです。 ホワイトデーのお返しだけでなく、幅広い用途で食べられるチョコです。

ガレーの購入はこちら

ホワイトデーでもう悩まない

ガレーは王室御用達品として、ハイブランドと比べても劣らない品質を長年保ってきた信頼があります。
しかし、ガレーにはハイブランドのチョコと比べて異なる点が一点だけあります。 それは、価格がカジュアルという点です。

なぜ価格がカジュアルなのかというと、ガレーを作ったショコラティエの理想を反映しているからです。 「場所や人を選ばずに、クオリティの高いチョコを楽しんでもらいたい。」という理想から、ガレーは決して手の届かないハイブランドなチョコではないのです。 カジュアルな価格のチョコですが、ハイブランドのチョコと比べても引けを取らない味を日常で楽しめるよう考えられたチョコです。

ガレーは、どのような場所や時間、人数でも楽しめるチョコです。 その濃厚な味わいは、まさに至福の一言に尽きるでしょう。 ホワイトデーのお返しはガレーのチョコで、日常にちょっとした贅沢を 取り入れて、抜群のセンスを示してみてはいかがでしょう。

センスをアピールする